これで解決!ハワイ挙式参列者の男性の服装 【ズボン編】

ハワイ挙式に参列するけど、アロハシャツと合わせるズボンはどうしたらいいの?

 

この記事は、そんなあなたに向けた記事となっています。

 

2018年の8月にハワイ挙式をした私ですが、

「あれ、この人半ズボンできてる、、、」

っと、参列者の服装って意外と目につくんです。

新郎新婦さんから「あなたの服装ちょっと・・・」っと思われたらさすがに嫌ですよね。

この記事を読むことで、すぐに理解できるハワイ挙式参列者の服装のズボンについてのルールを紹介しています。

 

参列者男性の服装「ズボンは何を履けばいいの?」

 

これまで15000組の挙式をコーディネートしてきた、ハワイで活躍するウェディング・コーディネーター黒川 あけみさんがこう述べています。

正装のアロハシャツには、淡色系のパリッと折り目が入ったスラックス、白やベージュなどの明るいロングパンツがおすすめ。
パンツはアロハシャツの存在感を引き立たせる役目ですので、薄いベージュ系などを選べば、どんな色柄のアロハシャツにも比較的無難にあわせられます。

引用:https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/Wedding/faq.aspx#faq

 

折り目が入ったスラックスやロングパンツが好ましいとのこと。

人気色は、アロハシャツが映える白やベージュです。

 

価格が安いユニクロなどでも買えるので、おすすめです。

ズボンの折り目は、合った方が上品なイメージになりますよ。

ユニクロのスラックスをチェック

感動パンツ(ウルトラライト・コットンライク)¥3,990 +消費税

転用:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/414667-00#thumbnailSelect

 

汗をかいても乾きやすいドライ機能の万能スラックスです。

シワになりにくい素材なので、持ち運びにも便利です。

丈の長さも選べるのが嬉しいですね。

 

ユニクロ詳細ページ

 

感動パンツ(ウルトラライト・コットンライク)¥3,990 +消費税

転用:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413165-32

 

ユニクロ詳細ページ

参列者男性の服装「半ズボンでもいいの?」

 

挙式会場が、ビーチならカジュアルな「半ズボン」もOKとされることがあります。

ただし、教会やチャペルが挙式会場の場合、半ズボンは控えましょう。

「どうしても半ズボンが履きたい!」っと思っていない限り、ロングパンツにした方が安心です。

どうしても半ズボンが良いと思う人は、新郎新婦に半ズボンでもいいのか確認してみましょう。

 

参列者男性の服装「ズボンはスラックスを選ぶべし」

上記で説明してきましたがこれらの理由から、「ズボンはスラックスを選ぶべし」という答えになりました。

今の流行りとしてかっこよく着こなすポイントとしては、ダボダボな大きいサイズよりも少しタイトなスラックスを選び、裾を少しロールアップをすることです。

ユニクロやGUでも販売していますし、安く買えますので、この機会に購入するのもありかと思います。

ハワイ挙式、楽しんできてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA