約54万円節約してハワイ結婚式を安くした話

約54万円節約してハワイ結婚式を安くした話

(※このページは、2019年4月14日に更新されました。)

 

このページでは、節約してハワイ挙式を安くした私の体験談を紹介しています。

節約したい人だけに向けた記事になっていますので、「ハワイ挙式は高くなってもいいから最初から最後まで優雅に過ごしたい」と思っている方は見ないでください。

せっかくこのページに来てくれた節約したいあなたには、結婚式自体の質は落とさずにハワイ挙式費用(旅費含大人2人分)を約54万円節約した方法をこっそり伝授しますので最後までしっかり読んでくださいね^^

 

 

まず私の紹介から

この記事では、ハワイ挙式について思ったこと知ったこと全部本気で書いていくつもりです。その中で書いてる人は一体何者なのか分からないと信用されないとも思ったので、まず最初に私の紹介をさせてください。

私は結婚式プランナーでもなく、ハワイ挙式に憧れてたごくごく普通の映画好きな女子29歳です(女子力は低め)好きな映画は、パイレーツオブカリビアン。海外ドラマは、ウォーキングデッド、あとテラスハウス大好きです。貯金をコツコツするタイプでもありません(あってほしかったけど)お金も限られた中で「ハワイ挙式」を実行するため、他の人よりか必死に比較したくさん調べました。

それで「私と同じようにお金も限られててハワイ挙式したい人がいたとしたら、諦めないでほしい!その人に安くてもハワイ挙式できるんだよって教えたい!」と強く思いこの記事を書いてます。

なんでハワイ挙式?

私のお姉ちゃんがグアムで結婚式をし、挙式も最高だし、家族旅行も最高だし、海外挙式っていいなっと思ったのがきっかけです。なんで「ハワイ」にしたか・・・女子なら分かると思いますが「ハワイ」って特別なものを感じますよね^^その憧れがずっとあったので、ハワイにしました。

ハワイ挙式総額費用の平均

 

海外ウエディングの雑誌やネット見ても、平均額ってだいたい200万円ですよね。

一生に一回のハワイ結婚式ですし、普通だったらこのくらいはいくのかもしれません。私はそこまでだせるお金がなかったので、挙式代とパーティ代、そして旅行費の総額は100万円に抑えましたよ^^

ハワイ結婚式に向けて最初にすることは「チャペル選び」

 

まず、どんなチャペルがあるか調べることからスタートします。

マイナビウエディング
ゼクシィ
Hanayume(ハナユメ)

などで探してみましょう!たくさんあるチャペルから「どのチャペルがいいか」選ばなきゃいけないので、大変ですよー!

 

その時に覚えてほしいポイントがあります。

 

ポイント①「一目惚れした挙式会場があったなら、候補にあげとく!」

一生に一回の自分の結婚式だし、やっぱり自分の気に入ったチャペルがあったなら、それを大事にするべきです。

 

 

普通だったら「一目惚れした(気に入った)挙式会場を選んで手配会社に相談してください。」で終わると思いますが、このページは節約したい人向けの記事です。

ちょっと例え話をしますが車を探してて「一目惚れしたからポルシェにしよう」ってなりますか?車で例えるのもちょっと違うと思いますが・・・極端な例としての話です。

 

お金もってる人ならもちろん良いと思いますが、お金に限られてる人なら「価格帯」から選びますよね?

家の購入や賃貸を借りる時だって、現実的に「価格帯」から選びますよね。海外挙式では、そういう探し方ができないのがそもそも「ハワイ挙式平均200万円」を作り上げてしまっているんだなっと思います。

 

じゃあどうやって「価格帯」でチャペルを探せばいいのか・・・これは1つ1つ手作業で調べるしかありません。

価格順に並び替えるってできないんですよね。

 

ポイント②「価格帯の中から挙式会場を決め、候補にあげとく!」

自分の予算に合った会場を選んでください。

 

💡 ハワイで基本挙式が安い会場をピックアップしてみました。(2019年3月に調べたもの)

①ダイヤモンドヘッド・ホワイトビーチ・チャペル

【HIS】<基本挙式プラン>特典ビーチ撮影付き 148,000円
【JTB】<挙式パッケージ>挙式+貸衣装+新婦ヘア&メイク+アルバム付き 323,000円〜

 

View this post on Instagram

 

Diamondhead White Beach Chapelさん(@diamondheadwhitebeachchapel)がシェアした投稿

②ラニレア チャペル

【HIS】<基本挙式プラン> 168,000円~
【JTB】<挙式パッケージ>挙式+貸衣装+新婦ヘア&メイク+アルバム付き 414,000円〜

 

View this post on Instagram

 

Saya Kubo❁さん(@sayachiii_a)がシェアした投稿

③モアナルアコミュニティ教会

【グロリアブライダル】<基本挙式プラン> 96,000円~
【HIS】<挙式パッケージ>基本挙式+ヘアメイク+衣装+アルバム 380,000円〜

 

View this post on Instagram

 

山本彩乃/ヘアアレンジ/デザインカラーさん(@ayano0324)がシェアした投稿

④キャルバリー・バイ・ザ・シー教会

【HIS】<基本挙式プラン>東海岸ビーチフォトツアー付き(ウエディングブック以上をお申込の場) 158,000円〜
【JTB】<挙式パッケージ>挙式+貸衣装+新婦ヘア&メイク+アルバム付き 369,000円〜

 

View this post on Instagram

 

[コスモウェディング]さん(@cosmowedding)がシェアした投稿

⑤マジックアイランドガーデン

【小さな結婚式 海外】<基本挙式プラン> 138,000円〜
【小さな結婚式 海外】挙式プラン+ロケーションフォトプラン 202,800円〜


基本挙式費用を調べたサイトはこちら
☞ 最大5万円分のギフト券がもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディング

 

ポイント①「一目惚れした挙式会場があったなら、候補にあげとく!」

ポイント②「価格帯の中から挙式会場を決め、候補にあげとく!」

 

この2つをもとに、挙式会場をピックアップしてみてください。

 

気になる会場をインスタとかで調べてみると先輩花嫁さんたちが写真を載せているので参考になりますし、イメージしやすいですし、おすすめですよ♪

 

 

予約をするならこのサイトで!

おすすめな式場探しサイトは、マイナビウェディングです。魅力は何と言っても、業界内最大級で最大6万円のギフト券をゲットできるキャンペーンをしているからです。

帰国後の披露宴やパーティ会場も該当したりするので、帰国後のパーティをする人もぜひマイナビウェディングから会場探しをしてみてくださいね^^

 

まずは、キャンペーンにエントリーしてから式場探しを始めてください。

式場相談予約をどこのサイトからするかだけで、本当に6万円の差がでます。。。せっかくなら自分にお得なサイトから予約をしてみてくださいね^^

 

業界内最大級で最大6万円のギフト券をゲットしたい方はコチラ
☞ マイナビウエディング

ハワイの式場ページはコチラ
☞ ハワイ(オアフ島・マウイ島など)の結婚式場を探す

エントリー期間 : 4.11 ( Thu ) ~ 6.25 ( Tue ) 申込書控え提出期間 : 4.11 ( Thu ) ~ 7.25 ( Thu )

 

これでいくつか挙式会場があがってきましたか?

それでは次のステップに入ります。

挙式プランはどうする?

式場探しをしていると、色んな会社から色んなプランがでてきますよね?基本挙式プランやパッケージプランのことです。

 

基本挙式プラン→ オプションとかついていない基本挙式のみの料金

パッケージプラン→ 基本挙式以外にメイクやアルバムなどオプションもセットになったプラン

 

まだ具体的にイメージが湧かないかもしれませんが、あなたの中でどんなプランが良いのか?何が譲れないものか?を整理することも大事です!

 

私の場合、帰国後のパーティーもあったのでそこでみんなに見てもらいたいので、写真(挙式・ビーチフォト)とムービーは絶対つける!っというものでした!

 

私の場合・・・

キャルバリー・バイ・ザ・シー教会 369,000円~
挙式+衣裳+メイク+アルバム

このプランにする場合、+ムービー+ビーチフォト が必要になってきますね。

その分料金も上がってくるため、あなたの中で何が譲れないものかを整理し、自分のやりたい結婚式の費用はどのくらいになるのか知ることが大事なんです!

 

ポイント③「あなたの中で何が譲れないものかを整理すること!」

 

ハワイ結婚式節約術「手配会社選び」

いくつか挙式会場が選べたら、次は手配会社選びです!

 

同じ挙式会場でも、どの手配会社にするかで多少費用が違うことがあります。比較することが本当に大事です。

 

チャペルであれば、そこを担当してる手配会社とHISやJTBも行って比較することをオススメします。それぞれ安いキャンペーンをしている時期もありますし、要チェックです。

もし教会を選んでいるなら、ぜひ現地ハワイの手配会社に問い合わせして何個か比較することをオススメします。

 

 

1つの会場になんでたくさん手配会社があるのか?

海外挙式の手配会社と言っても、大きく分けて2つのタイプがあります。
「プロデュース会社」と「旅行代理店」です。

 

1、プロデュース会社(アールイズウエディング、ワタベウェディングなど)

ウエディングに特化した会社です。
日本国内に店舗があり、海外挙式の相談をいつでも始められます。
自社チャペルを持っている場合が多く、その挙式会場でのプロデュース力は一番強いとも言えます。
日本で一からじっくりと準備ができるので、海外挙式をしたいけどどこから始めたらいいのか分からないカップルにオススメです。
挙式、パーティ、衣装、写真などが手配可能ですが、旅行は取り扱っていない場合が多いです。

メリット
・海外挙式に特化しているので、結婚式のプロデュース力が魅力
・自社チャペルなので、直接やり取りができるので細かなことも密に対応してもらえる

デメリット
直接やり取りができて、結婚式にもこだわれるけど、こだわる分お金が高くなってしまうことも。。。旅行は取り扱っていないので、旅行は別に自分で探さないといけない。

 

2、旅行代理店

旅行代理店!?と思う方も多いかと思いますが、HISやJTBの事ですね。
自社チャペルは持っていないので海外挙式の販売を代理で行っています。
簡単に言うとお客さんとプロデュース会社の間に入って対応してくれます。
プロデュース会社と違うところは、旅行が強いというところ。
旅行代理店なので旅行に力を入れたいカップルには、オススメです。

メリット
・選べる国やエリアが幅広いため、取り扱うチャペルや教会の数が多い
・自社チャペルは持っていないので海外挙式の販売を代理で行っていて比較的安くなるケースあり
デメリット
選べる国やエリアが幅広いため、1つ1つのチャペルや現地の雰囲気などには詳しくない場合も。。。やりとりも新郎新婦→旅行会社→プロデュース会社と直にやりとりができないので、結婚式にこだわりたい人には向かないかも。

 

時期やタイミングで割引キャンペーンをしている会社も多いので、「どこが安いよ!」っということができません。どこが安いかは、あなたが比較をして見つけていくしかありません。

比較をすることは当たり前ですし、あなたが主役の大事なハワイ結婚式なので、楽しくそして強気に話をしてみてください。

 

日本の手配会社 現地ハワイ手配会社
ワタベウェディング

アールイズ・ウエディング

HIS アバンティ&オアシス

JTBウエディングプラザ

イッセイカンパニー

カナルウエディング

チアーズウエディング

 

現地ハワイ手配会社は、写真のデータのみをお願いできたりします。高いアルバムはなしなので節約できるポイントでもあります。

ハワイ結婚式節約術「旅行費編」

 

「ハワイ挙式の旅行部分は、旅行会社に行かないと」

 

 

間違いじゃありません!旅行費についてもやっぱり比較していくことが大切です。

でも結論をいうとあなたが節約したいなら、ネットで調べて自分で予約した方が安いです!

 

私は今回のハワイ挙式で旅行費は個人手配にしました。

節約したい人は、これからいうことを参考にしていただけたらと思います。

 

 

私の場合とりあえずHISに話を聞きに行こう!っとなったので、HISへ!

HISの窓口では「ハネムーンの人はシェラトンワイキキがおすすめです」と言われ、あまりハワイのホテルに詳しくなかったのでそのまま話を進めてました。

出典:aloha street

 

シェラトンワイキキホテル、オーシャンフロント、6泊8日大人2人東京発

 

「金額は大人2人で828000円(大人1人 414000円)になりますね。」

 

 

これ見たとき「ハワイ行けない・・・・( ゚Д゚)」と本当思いました笑

行く時期が8月の繁忙期でもあったので高いんです!!

 

これを機に、私の節約魂に火が付きましたよね笑

 

ハワイ結婚式旅費節約術「ホテル編」

まず色んなホテルを色んなサイトから値段を調べました!ハワイの海の見える部屋でっと思って比較して行ったら、ビーチ沿いのホテルはやっぱり高め。。。

オーシャンフロントときたら一気に値段挙がる( ゚Д゚)だいたい1泊4万円くらい。

 

このことを旦那さんに言ったら「別にビーチ行けば海はいつでも見れるし、ビーチ沿いのホテルじゃなくてもいい」との返答が。

そういう考えもあったんだと納得。笑

 

 

そして私たちは6泊という長めの滞在になること、そして身内に小さい子供も多いことからキッチン付きで部屋が広めなコンドミニアムが浮上したのです。

 

節約したい人必見で、ビーチから1、2ブロック離れたホテルやコンドミニアムは値段も下がります!

 

今回目を付けたのがアストンワイキキサンセット

 

ちなみに日本語サイトもあって予約も日本にある予約センターに問い合わせるだけでしたので簡単でしたよ^^

ハネムーンで行きますとリクエストもしっかりしました。(部屋には、しっかりとチョコレートとスパークリングワインのプレゼントがありました!すごくうれしかったですよ^^)

 

ダイアモンドヘッドビューが人気でビーチからは、歩いて5分くらいです。ただ、建物自体は古め。でもレビュー評価が高いんです。

 

出典:ブッキングドットコム

 

コンドミニアムの良いところは部屋が広い!キッチンや大きな冷蔵庫、そして電子レンジなどがついてます。アストンワイキキサンセットは約52平米です。ちなみにシェラトンワイキキは約22平米。2倍は広いです。笑

 

そんでもってオーシャンビューの部屋はこんな感じ!

 

デラックスオーシャンビュー1部屋(最大5名)で1泊25300円でした。

 

 

もしシェラトンにしていて6泊だったとしたら約240000円。

最終的にアストンワイキキサンセットは6泊で183098円でした!

これだけでも56902円も違ってきます。

 

アストンワイキキサンセットをゴリ押しするつもりはないですが、こういうところもあるっというのを知っていただければなっと思います!

 

※比較して分かったこと

HISなどの観光冊子は、1人分の値段を提示していますが、ハワイのホテルを自分で調べてみると1部屋の値段でだされてることが当たり前なんですよね。

観光冊子⇒1人分の値段(新郎新婦は2人になるから、×2に絶対なる)

ホテルのページ(ホテル比較サイトなど)⇒1部屋の値段(2人分もしくは、その部屋の泊まれる人数まで変わらずその値段で泊まれる)

なのでホテルも絞れてきたら、比較することが大切です!

ハワイ結婚式旅費節約術「飛行機編」

 

結論を言いますと、金額を抑えてハワイ挙式したい人は、飛行機をLCC航空を使ってください!

 

LCC航空とは?

LCCとは、「ローコストキャリア」の略。最近で言えばピーチ航空などが有名ですよね。一般的に無料サービスに含まれる機内食やスーツケースの受け入れ、ブランケットなどがすべて有料になります。自分に必要なものをオプションだけをつけていきます。LCCの安さの理由は、徹底したコスト削減。もちろん安全基準は大手航空会社と同じなので心配ありません!

 

今世界中で普及しているLCC航空ですが、日本とホノルルをつなぐLCCって2016年まではありませんでした。。。

 

 

でも2017年夏日本中に衝撃が走ります。

日本とハワイを結ぶ、初めて格安航空会社(LCC)が参入。

その名も「エアアジア」

 

エアアジアは世界中のLCC航空の中でも、10年連続「ワールドベストLCC賞」を受賞しており安心できるLCC航空です。

そのエアアジア、唯一日本とホノルルを結んでる経路が 関西国際空港⇔ホノルル です。

羽田や成田には残念ながら止まりません。

関西国際空港⇔ホノルル のみになります。

(※2019年2月現在、LCCのスクート航空も関西国際空港⇔ホノルルを運行しています。)

 

 

関西に住んでる人で節約したい人は、すぐにでも予約してください。笑

関西以外に住んでる人、諦めないでください。

私も東京に住んでますが、移動費を含めた上でも一番安いのがエアアジアでした。

何がすごいかといいますと、値段です!!!

 

2019年10月1日から10月6日帰国で調べた結果・・・

ホノルルまでの往復大人1人 37220円。

 

 

・・・・笑えますよね(笑)

 

本当に今までの常識を覆します。いわゆるビジネスクラス?の寝っ転がれる座席なら10万ちょっとだったと思います。このシートは母が喜んで選んでました。

 

 

1年前に調べたとき、格安ツアーは時期がちかくならないとでてこないのでリスクがあるため除外。

それぞれの航空会社や比較サイトを調べまくっていました。

成田や羽田発だったら大人1人約13万円くらいはかかる。

ハワイ結婚式だったら旦那さんもいるから大人2人分は絶対かかるから、成田・羽田発だと大人2人26万円

関空発のエアアジアを使えば、大人2人74440円。東京からの移動費大人2人2万円(ピーチ航空で1人1万円しないくらい)含めたとしても、94440円。

 

 

その差165560円

 

 

節約したいあなた、私がエアアジアを使うのがオススメっていいましたが、この差額を見て分かってくれたでしょうか?

正直この差額を知った時、こんなに違うのかって本当に驚きました。(この差額でホテル代支払えるくらいです)

 

 

エアアジア公式サイトをチェックする方は→こちら!

 

ハワイ結婚式節約術「旅費編」まとめ

上記で調べた値段はすべて同じ時期になります。

旅行費だけでも比較しますと・・・

 

もし私がHIS窓口で決めて旅行費を払ったとしていたら、大人2人828000円

最終的に決めたアストンワイキキサンセット&エアアジア個人手配で、大人2人287098円

 

 

 

差額→540902円

 

 

最初に提案されたホテルは違うけど、最終的な結果はこうなりました。

ポイントとして、挙式の1年前くらいから早めに調べて予約する事です。

 

結婚式自体の質は落とさずにハワイ挙式費用(旅費含大人2人分)を約54万円節約した方法とは、LCC航空を使って旅行費をかなり安く抑えたものでした!

今回は、旅行費の比較しかしていませんが、旅行費だけでもこんなに節約できることが分かったと思います。

ハワイ挙式費用の最終的な料金は、挙式費用+旅行費 になりますからね。

 

挙式に関しても、一番最初に行ったHISアバンティオアシスではプルメリアガーデンチャペルに興味があり、話を聞いていたのですが、挙式と挙式後のパーティ(BBQ)もしたらだいたい100万円超えるくらいの見積もりでした。ここでも自分で色んな式場を比較し、唯一海の見える教会のキャルバリーバイザシー教会に決めて、挙式後のパーティは個人手配でウィローズレストランを予約をして合わせて70万円いかないくらいでした。

 

この記事を見て、ハワイ挙式憧れてるけど金銭的に諦めようとしてる人がいたらぜひ参考にしてほしいなっと思います!節約するためには、やっぱり自分が動いて行動することが必要になってきてしまいます。自分で行動するのはめんどくさかったり、業者に全部やってもらいたい人には、ちょっときついかもしれません。私は安くなるためだったら、自分で予約したりするのが苦ではなかったのですが、大変っと言われれば大変でした(笑)

でも胸を張ってこれだけは言えます。ハワイ挙式に行けて本当に良かったです!忘れられない一生の思い出になりました!!!!

とにかく比較をして調べてみることがカギになっていますので、根気強く頑張ってみてください^^

あなたのハワイ挙式が成功することを祈ってます。

 

あなたのハワイ挙式へのスタートはコチラから

マイナビウエディング
ゼクシィ
Hanayume(ハナユメ)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。