ハワイで個人手配できるレセプションパーティー会場は?

ハワイで個人手配できるレセプションパーティー会場は?

個人手配でレセプションパーティーを手配できれば金額的にも安くなることが多いです。

金銭的にレセプションパーティーを諦めてる人もいると思うので、ぜひしっかり見ていってほしいです。

海外ウエディングする方たちは、皆さん初めての事ばかりですので

挙式をする前に少しでも色んな知識を知っておきましょう!

特に!節約して海外ウエディングしたい方は、知っておいたもん勝ちですよ(^^♪

レセプションパーティー会場を個人手配するメリットとは?

なんで手配会社に頼まないで、個人手配するの?っと気になりますよね?

その最大のメリットは、、、

同じレセプション会場でも、

手配会社を通して予約をするのと

自分で予約をする「個人手配」でするのは

手配手数料などがかからないので数万円と安くなる場合が多いです。

「手配会社にこれはできませんっと言われたことをレセプションパーティー会場の担当者に直接聞いたら、できると言われた。値段も安かったしそのまま個人手配した」っという人もいました!

やりとりの間に人が入らないので

直接レセプションパーティー会場とやりとりできるので

自分のやりたいことを直接言えるっというのもメリットの一つですね。

レセプションパーティー会場を個人手配するデメリットとは?

デメリットは、ずばり

それって英語のやりとり?大変じゃない?っと思う人もいるかと思いますが・・・

ハワイは日本人スタッフもいるため、やりとりは日本語なんです!

英語のやりとりだったら、さすがに私もできません(笑)

それだったら少し高くても手配会社から予約します。

デメリットの手間がかかるっと言っても、日本語のメールのやりとりを数回するのみなので

レセプションパーティー会場を個人手配する人はここ数年でかなり増えているんですよ~!

実際に、レセプションパーティー会場を個人手配した人たちは

「思ったよりも簡単」っという声がとても多いです。

ここでは、個人手配できるレセプション会場を紹介していきたいと思います(^^♪

個人手配できるレセプションパーティー会場

ザ・ベランダ/ビーチハウス・アット・ザ・モアナ


引用:モアナサーフライダー公式サイト

モアナサーフライダーの中にあります!

ランチまでがザ・ベランダという名前のお店で

ディナー時間からはビーチハウス・アット・ザ・モアナというお店の名前になります。

ワイキキの中心地にあるので、アクセスも良しです!

ランチ<ザ・ベランダ>

ウェディングパーティープランランチコース大人1名$88~

2018年ウェディングパーティープランランチコース

ディナー<ビーチハウス・アット・ザ・モアナ>

ウェディングパーティープランディナーコース大人$97~

2018年ウェディングパーティープランディナーコース

大人1名×人数でおおよその金額がでてきます。

例えば、ランチコース10名で参加の場合は$880(日本円で97,107円、6月14日現在)+税とドリング代とウェディングケーキ代などです。

子供は、お子様メニューの中から好きなのを選べますよ^^

ハウツリーラナイ


引用:ニューオータニカイモナビーチホテル

ニューオータニカイマナビーチホテルの中にあります。

樹齢 200 余年のハウツリーのあるオーシャンテラスレストランです。

サンスーシールームという10~40名まで入れるプライベートルーム個室もあります。

(別途個室料要)↓


引用:ニューオータニカイモナビーチホテル

ランチ

ウェディングランチコース大人1名$115前後

2017-2018-ウェディングランチメニュー

ディナー

ウェディングディナーコース大人1名$115前後

2017-2018-ウェディングディナーメニュー

公式サイトのメニュー表に値段がのっていなかったのですが、

The Tastings Hawaii ~ハワイのローカルを集めたコース料理~が大人1名$115(税抜)とのことだったので、大人1名$115前後と思われます。

公式ページにレセプションのことについて、予約の流れやよくある質問など色んなことが載ってますのでぜひチェックしてみてください(^^)

・・・ちなみに私も初めて知ったのですが、ハウツリーの前で挙式もできます( ゚Д゚)

しかも挙式(写真データ付き)+レセプションパーティー(食事代込み】+ビーチフォトが36万円。。。仲介の手配会社が入らないので安いっす!!!

「ハワイ挙式を安く!ハウツリーラナイで挙式プランの詳細」

追記☞現在は予約を募集してないようです(>_<)

ウィローズ

ビュッフェスタイルのレストランです。

人がごちゃごちゃしてそうと思いますが

人数に応じて個室も利用できます!

そして個室料金はかかりません( ゚Д゚)


引用:ウィローズ公式サイト

敷地の中にはチャペルもあり、挙式もできます(#^^#)

ランチ

平日ランチビュッフェ大人1名$27,95

ディナー

ディナービュッフェ大人1名$44,95

ビュッフェスタイルで、食べたいものを食べれるので、好き嫌いがあっても大丈夫です。

↑お庭の雰囲気も良さそうですよね♪

ハワイのローカルから愛されてるレストランだけあって

料理の評判も良く、レビューをみても良いレビューばかり(^^)

ウィローズの口コミをチェック【トリップアドバイザー】

一つネックなポイントをあげるとするなら、ワイキキから車で20分くらいかかります。

送迎かタクシーの手配が必要となるということです。

料金は、ランチだと大人1名$27,95×人数。

あとはドリンク代や、簡単なアテンド(司会)をつけると$100、ウエディングケーキなどがかかってきます。

レセプションパーティーをするときは、日本語担当の人とやりとりをするので、英語を使う心配はありません^^

ただ日本語で申し込みをするときは手数料$200かかってきます。

ランチで10名のパーティーの場合、ブッフェ代$279,5(日本円で29941円)

+ドリンク代、簡単なアテンドをつけると$100、ウエディングケーキ、日本語申し込み$200

飾りつけは$50で、お願いすることもできますし、必要なければ自分たちでするという感じです。

ランチブッフェ代10人分の値段が3万円きります(^^♪

安いっ!!!!

私も、ここのウィローズに個人手配して予約をとっています^^

ここに決めた理由は・・・

ここに決めた理由は・・・
  • 料金が安い!
  • かたい感じではなくラフなパーティーにしたかったこと
  • 個室がある
  • 料理の評判も良い
  • 子供連れもいたので、庭にもでれるところも惹かれた

ですね^^

少しでも節約したいなら?

ここまで個人手配できる3つのレセプションパーティー会場を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

日本語でのメールのやりとりで予約できるので、安心できたのではないでしょうか?

しっかり比較をして、自分が納得できるレセプションにしてくださいね♪

「挙式の費用にお金をかけすぎた・・・」

「お金大丈夫かな?・・」

っと少しでも不安な気持ちがあるなら、レセプション費用グッと賢く抑えてを、個人手配をしてみましょう!

 

★節約ポイント★
レセプションは個人手配!そしてランチの方が安い!

すこしでも節約したい人で、まだハワイ結婚式の内容が決まっていないなら、

「レセプションはランチ」っと自分の中で決めてしまって、

「挙式を午前中にやる」っと、なんとなく自分の中で決めてしまえば

スケジュールもグッと決めやすいですよ~(^^♪

この記事を見て、レセプションを個人手配できる!っと知っただけでも

かなりプラスになる知識を得れたのではないでしょうか?

節約できるところは節約して、自分たちの納得できるレセプションパーティー会場を探しましょうね(^^♪


コチラの記事もご覧ください^^

第二弾「ハワイで個人手配できるレセプションパーティー会場は」


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。