ハワイ挙式【最強の節約術9つのこと】

ハワイ挙式をしたいけど、どこか節約できるところないかな?
見積もりが以外に高かったから、削れるところ削りたい!
節約できたら、ハワイ挙式できるんだけどな・・・

このような悩みありませんか?夢のようなハワイ挙式、節約していけたら、より最高ですよね!

この記事を読むことで

  • ハワイ挙式【最強の節約術9つのこと】

を知ることができ、憧れのハワイ挙式を節約して、実現することができる記事となっています!

れい
れい

2018年にキャルバリーバイザシー教会にてハワイ挙式した元花嫁です!私も同じように悩み、最終的に73万円節約した過去をもちます(笑)少しでもあなたの役に立てたら、嬉しいです!

ハワイ挙式【最強の節約術8つのこと】

せっかくのハワイ挙式!後悔しないように色々やりたいけど、高くなりすぎるのは避けたいですよね。ここでは、私もした節約術とハワイ挙式の先輩花嫁さんたちの節約術を紹介します!

先輩花嫁さんも、後悔しないようにこだわるところはこだわって、節約するところは節約している

ので、ぜひ参考にしていただけたらと思います!!

①フェア&相談予約はお得なサイトから!

ネット予約や電話予約をしていくのが一般的ですが、予約をするサイトが違うだけで数万円損をすることになります!

知名度が高いのはゼクシィですが、キャンペーンではハワイ挙式対象外となっていることが多く結構落とし穴なんです。。。

ウエディングサイトの中で、マイナビウエディングのキャンペーンが一番最強で「式場決まったら全員に4万円商品券プレゼント」をしています!本当に金額的にもデカいし、挙式オプションをどれかグレードアップできるくらいの金額なので、節約したい花嫁さんには絶対損してほしくないところです!

【4万円GETの裏技】ハワイ挙式式場探しキャンペーンしてるのはココだけ!?

②ドレス&タキシードは自分で手配して節約!

ドレスとタキシードを提携会社から気に入ったものを選ぶと、高額になる場合が・・・。

そんな時は、他社で手配をして持ち込むことも可能です!レンタルして自分で持ち込むのもありですし、購入して持ち込むのもOKです。

注意点として持ち込む際に、持ち込み手数料(相場:ドレス約5万円、タキシード約3万円)かかってしまいますが、持ち込み手数料含めた上で安くなる場合も多いです!

費用は節約できますが、日本から持ち運ばなくてはいけなくなる場合が多いので手間はあります。

衣装の持ち込み料がかからないプランを知りたい方はこちらの記事をご覧ください↓

【安さ重視】ハワイ挙式現地P会社の安いプラン8選

③アクセサリーは、ネットショップで買って節約!

メルカリやヤフオク、ネットショッピングで簡単に見つけることが出来ます!お得にアクセサリーを買って節約しましょう!

④造花でフラワーアイテムを作って節約!

ブーケやレイ、ハクレイなどのフラワーアイテムは、生花だとハワイから日本に持ち帰ることができません。あとは、もちろん1つ1つ値段も張るので、それだったら自分で作った方が安くなるし、造花なので挙式後も持ち帰れるという理由で造花でフラワーアイテムを作ってしまう花嫁さんも多いです!最近では、両親に手作りリボンレイをプレゼントする方も増えていますね!

⑤参列者の送迎を個人手配して節約!

プロデュース会社の見積もりで、参列者の送迎が高かった・・・という時は、送迎を個人手配して節約することができますよ!

こちらの記事で詳しく紹介しています↓

衝撃の差!ハワイ挙式参列者送迎を個人手配すると安くなる?

⑥ロケーションフォトツアーを外注手配して節約!

せっかくならビーチやロケーションフォトも撮りたいですよね?ただ手配会社でオプション付けたらまた値段が上がる・・・。そんなときは、現地のフリーカメラマンに外注してロケーションフォトをすることも可能です!この場合、写真をデータでもらえるので、自分でアルバムやフォトブックが作れます!

ただし、挙式とのスケジュール調整は自分でする必要があります!

ハワイ挙式ロケーションフォト外注したら安くなる?【予約は簡単】

⑦レセプションは個人手配して節約!

挙式会場に併設されたパーティー会場でパーティできるのがとても楽でいいですが、費用が高くなる場合があります!そんなときは、ワイキキにある人気のレストランでレセプションパーティーしてしまうのも1つの手です!手配会社は通さず、自分でレストランの予約をするので難しく感じてしまいますが、日本語のメールのやりとりなので、簡単に予約をすることが出来ます!

ハワイ挙式のレセプションは個人手配で費用節約【簡単です】

⑧旅行費を個人手配して節約!

旅行会社の窓口などでツアーの予約をする場合が多いと思いますが、自分でネットで予約する個人手配の方が、かなり旅行費を節約できます!

【個人手配vs旅行会社】ハワイハネムーン旅行費を比較してみました。

⑨ESTAの申請を自分でして節約!

ハワイは、アメリカなので渡航の際は、ESTAというビザを持っていないとハワイに行けません!旅行会社に頼むと手数料を約6000円くらいとられますが、公式サイトから自分で申請したら$14のみ。旅行会社に旦那さんの分と2人分申請したら12000円かかってしまうので、自分で申請して節約しましょう!操作も簡単で20分くらいで終わります!

ハワイ挙式【最強の節約術9つのこと】

ここまでハワイ挙式でできる節約術を9つ紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

全部やらなくても、1つだけでもやってみたら節約につながりますよ♪あなたができそうなものを試してみてくださいね!

あなたのハワイ挙式が素晴らしいものになりますよう、応援しています!