ハワイ挙式いつからできる?予想はこちら

格安おすすめドレスショップ3選【リゾ婚持ち込み】

手配会社のドレスが高いし、気に入ったドレスがなかった・・・

このような疑問を持ったリゾ婚のドレスが高くて悩んでる人の悩みを解決できる記事となっています。

れい
れい

ハワイ挙式でドレスを49,800円で購入した私が解説します。

参考:憧れのハワイ挙式で総額73万円節約した方法

この記事の内容

  • 手配会社のドレスは、なぜ高くなる?
  • 外部のドレスを選ぶと安くなる?
  • 格安のおすすめドレスショップ3選

この記事を読み終えるとドレス費用を安くする方法が分かり、お気に入りのドレスでリゾ婚を迎えられます。

手配会社のドレスは、なぜ高くなる?

手配のドレスはなぜ高くなるのでしょうか?

よく見るこのようなレンタル衣装付の挙式パックプランってありますよね?

このようなレンタル衣装付のプランは、選べるドレスが最低限のものであまり可愛いドレスがなく可愛いドレスを選ぼうとすると20万円以上するものが多いんです。

追加でドレス代を払うため手配会社ではドレス代が高くなってしまうのが現状です。

MEMO

手配会社のドレスに、30〜40万円かける人が1番多い。

参照:2019年ゼクシィ海外トレンド

外部のドレスを選ぶと安くなる?

その反面、外部のドレスを選ぶと安くなる場合が多いです。

※外部のドレスとは、手配会社が提携していないドレスショップのこと。

外部のドレスショップでは5万円〜でも種類豊富なドレスがあります。

手配会社のドレス費用と比べるととても安いんです。

ただし持ち込み料金はかかってしまう

外部のドレスを着て結婚式をする時にかかるのが、手配会社による持ち込み料金です。

「自分で手配したドレスにするなら持ち込み料金とりますよ」というスタンスですね。

持ち込み料金の相場
  • ドレス:50,000円
  • タキシード:20,000円

持ち込み料金がかかっても外部のドレスショップで選んだ方が安くなる場合が多いです。

手配会社のドレス:メリットデメリット

メリット
結婚式当日は式場で準備されてる

デメリット
費用がそれなりにかかる

こんな人におすすめ

費用が高くても、結婚式には手ぶらで行きたい!

外部のドレス:メリット・デメリット

メリット
費用が安い

デメリット
持ち込み料金がかかる
現地まで自分で持ち込まないといけない

こんな人におすすめ

現地まで持ち込まないといけないけど、なるべく費用を抑えたい!

格安のおすすめドレスショップ3選

ドレスの費用が安くて、評判の良いドレスショップを3選紹介します。

ドレセル

マツコ会議でも取り上げられた、激安ドレスショップです。

1点ものの中古を数多く取り揃えています。

1回につき3着まで試着可能。

私はこちらでウエディングドレスを購入しました!

Ynsドレスショップ

花嫁さんの間で人気なのが、ynsweddingです。

70,000円からオーダードレスが作れます。

1回につき3着まで試着可能。

公式サイト:yns wedding

口コミまとめ記事:準備中

TIG DRESS 東京

TIGレンタル価格は、手配会社提携ショップの約1/3以下に抑えることも可能です。

初めての来店でドレスを決めると最大71%OFF!初回成約特典あり。

公式サイト:TIG DRESS 東京

口コミまとめ記事:準備中

まとめ

手配会社のドレスと外部ドレスショップを解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

どちらもメリットデメリットはありますので、できれば両方検討して、あなたに合ってる方を選んでみてくださいね!