このサイトは、格安費用でハワイ挙式をしたい人向けの完全ガイドになります。

れい
れい

こんにちは、運営者のれいです。

73万円を節約して、116万5千円でハワイ挙式をした元花嫁です。

1年かけてハワイ挙式費用をどうやったら安くできるのか調べに調べ、誰よりも節約した自信があります。

そして挙式後にハワイ挙式のブログを作り、3年間ハワイ挙式の情報を発信しています。

このサイトで解消できる悩み

  • ハワイ挙式費用って格安でできるの?
  • なにか節約術があったら教えてほしい!
  • おすすめの手配会社はある?
  • おすすめな会場はある?

この記事を読むことで

  • ハワイ挙式費用【実際どのくらいかかってる?】
  • 予算100万円でもハワイ挙式できる?
  • ハワイ挙式費用を格安に【最強の節約術8つ】
  • ハワイ挙式費用が高くなってしまう3つの原因
  • おすすめ手配会社と選び方
  • おすすめの挙式会場

を知ることができます。

この記事の流れを実践することにより

ハワイ挙式を格安費用で実現できるようになります!

1年後・・・青い空、エメラルドブルーの綺麗な海、そして大好きな人たちに囲まれて、幸せいっぱいのハワイ挙式をしているかもしれませんよ。

れい
れい

ハワイ挙式本当に最高です・・・一生の思い出になりますよ〜!

コロナでハワイ挙式ができるか不安な方へ

ハワイ挙式を考えてる人の1番の不安ポイントだと思います。

今の時点ではまだハワイに行くことは厳しいですが、少しづつ観光再開に向け進み出しています。

ハワイ挙式を考えてる人で1年前から動き出す人が多く、来年の夏以降で挙式を考えてる人は式場探しや、ブライダルフェアへの参加を良い時期に入っています。

プランナーさんと相談することで
  • 万が一、延期になった場合のキャンセル料はかかるのか?
  • 自分のハワイ挙式の費用はいくらになる?
  • お金はいつまでに支払うのか? など

約1時間くらいで、あなたの不安を直接解消することができますよ。

実際に人気会場では、2021年の6月以降予約が埋まってきています。

今の時期を利用して、未来のハワイ挙式がより素敵なモノになるために、式場探しやハワイ挙式の準備を進めていきましょう!

ハワイ挙式の費用【みんなどのくらいかかってる?】

ハワイ挙式費用は、挙式 + 旅行 合わせた額が総額になります。

ハワイ挙式では『結婚式だけではなく新婚旅行もまとめてできるところ』が人気の理由でもありますよね。

まずはハワイ挙式っていくらかかるのか、2019 年度の平均費用をみてみましょう。

ハワイ挙式費用の平均

2019年のハワイ挙式の平均費用は229.8万円。(2019年ゼクシィトレンド調査参照)

内訳はこの通りです。

  • 挙式費用:129万円
  • 旅行費用:101万円

もうちょっと詳しく内訳を見ていきましょう。

実際にハワイ挙式した先輩達のリアルな費用を4つを紹介します。

ハワイ挙式費用【詳しい内訳4パターン】

実際にハワイ挙式した先輩花嫁さんの費用の内訳をみてみましょう。

  1. Aさん:2,740,872円
  2. Bさん:2,465,008円
  3. Cさん:1,925,848円
  4. れい:1,165,000円

Aさん:2,740,872円

ハワイ挙式費用総額:2,740,872円

  • 挙式費用:約970,000円
  • 旅行費用:約1,767,800円
  • 挙式会場:パラダイスガーデンクリスタルチャペル
  • 手配会社:HIS
  • 挙式オプション:挙式+アルバム+ムービー+パーティ
  • ドレス・タキシード:提携ドレスショップにてレンタル
  • 挙式を行う時期:7月
  • 滞在ホテル:ハレクラニ(8泊10日)
  • 飛行機・ホテルの予約方法:HIS

Bさん:2,465,008円

ハワイ挙式費用総額:2,465,008円

  • 挙式費用:約1,667,068円
  • 旅行費用:約797,940円
  • 挙式会場:テラスバイザシー
  • 手配会社:HIS
  • 挙式オプション:挙式+アルバム+ムービー+パーティ
  • ドレス・タキシード:外部から持ち込み
  • 挙式を行う時期:
  • 滞在ホテル:トランプインターナショナルワイキキ(4泊)、アウラニディズニー(2泊)
  • 飛行機・ホテルの予約方法:HIS

Cさん:1,925,848円

ハワイ挙式費用総額:1,925,848円

  • 挙式費用:約1,330,568円
  • 旅行費用:約595,280円
  • 挙式会場:マカナチャペル
  • 手配会社:アールイズウエディング
  • 挙式オプション:挙式+アルバム+パーティ
  • ドレス・タキシード:外部から持ち込み
  • 挙式を行う時期:6月
  • 滞在ホテル:シェラトンワイキキ
  • 飛行機・ホテルの予約方法:JTB

れい:1,165,000円

ハワイ挙式費用総額:1,165,000円

  • 挙式費用:約865,000円
  • 旅行費用:約300,000円
  • 挙式会場:キャルバリーバイザシー教会
  • 手配会社:現地P会社
  • 挙式オプション:挙式+アルバム+ムービー+パーティ+翌日オアフ観光ツアー
  • ドレス・タキシード:持ち込みドレス購入63,000円、タキシードレンタル65,000円
  • 挙式を行う時期:8月
  • 滞在ホテル:アストンワイキキサンセット(6泊8日)
  • 飛行機・ホテルの予約方法:個人手配

私のハワイ挙式を安くした方法については、【節約】ハワイ挙式費用を73万円安くした方法で詳しく解説しています。

このような感じで、ハワイ挙式の平均費用と言っても

  • 挙式会場
  • 挙式オプション内容
  • ドレス・タキシード
  • 挙式を行う時期
  • 滞在ホテル
  • 宿泊日数
  • 飛行機・ホテルの予約方法

などの違いにより、金額はかなり変わってきます。

ハワイ挙式費用 予算100万円でも可能?

2019 年のハワイ挙式平均費用は、229.8万円

予算100万円だと半額以下に抑えないといけないことになります・・・!

でも!予算100万円でもハワイ挙式することは可能です。

ハワイ挙式のプランを調べに調べ、予算100万円以内でもできるプランを探し出しました!おそらくゼクシィなどには載っていないような情報だと思います。

こちらの記事で、かなり詳しく挙式プランと旅行費用のシュミレーションプランを解説しています。

費用を抑えて【100万円でハワイ挙式する方法】

2人だけor家族のみ】ハワイ挙式費用の違い

2人だけの挙式の場合には旅行費は2人分のみですが、家族のみでハワイ挙式をする場合、家族の旅費を支払うかによって、費用はガッツリ変わってきます。

家族の旅費を払う場合

ハワイの旅行費1人当たり20万円なら ×人数分かかってくるイメージです。

ハワイ挙式を格安費用でしたい人にとっては、かなり大きなポイントとなります。

家族の旅費を負担するべき?

ここについて、明確な決まりはありません。

2019 年のデータを見ると『半数以上が家族の旅費を負担をしていない』ことが分かっています。

  • あなたがどうしてあげたいか。
  • あなたの予算の状況

をパートナーとしっかり相談して決めましょう。

こちらの記事で、家族の旅費を負担するべきか?について、2019年のデータを元にもっと詳しく解説しています。

2人だけor家族のみ】挙式費用の違い

家族が参列する場合、挙式内容でいうと

  • 両親へのレイセレモニー
  • 挙式後レセプションパーティ
  • 参列者の送迎費用

を追加でオプションをつけるか選ぶことになります。

もちろん、やるかやらないか決めるのは自由です。

参列者の送迎費用には、ワイキキから車で30分ほどかかるコオリナエリアだと送迎費用だけで、90,000円くらいかかる場合もあります。参列者の送迎費用をかけたくない場合は、ワイキキにある挙式会場を選びましょう。

国内挙式vsハワイ挙式】費用の違い

ハワイ挙式は安くできると言われていますが、本当なのか気になりますよね。

結論をいうと私の場合は、ハワイ挙式の方が安いと断言できます。

私は、帰国後のパーティーを希望していましたが、旦那さんの会社のお偉いさんたちが参列していただけるということで披露宴というか形をとりました。

私たちの場合は東京の会場で披露宴のみ380万円。(挙式もすると最低+20万円。)国内で挙式した場合は、約400万円かかるものでした。(約190万円お祝儀で戻ってきました)

それに比べてハワイ挙式は、旅行費含めて1,165,000円

MEMO

もちろん挙式場所やプラン内容次第で費用は変わります。

私の場合は節約してハワイ挙式したので、断然ハワイ挙式の方が安かったです。

こちらの記事で詳しく解説しています。【ハワイ挙式vs国内挙式】費用の差ってどのくらい?

ハワイ挙式費用を格安に【最強の節約術9つ】

  1. 安い時期を狙う
  2. 格安プランを狙う
  3. ブライダルサイトのキャンペーン
  4. 現地プロデュース会社もチェックする
  5. ドレス&タキシードは自分で手配
  6. 造花でフラワーアイテムを作って
  7. レセプションは個人手配して節約!
  8. 旅行費を個人手配する
  9. ESTAの申請を自分でする

この9つです。

1つづつ解説します。

安い時期を狙う

  • ゴールデンウィーク
  • 夏休み
  • 冬休み
  • 年末年始

を除いた 4月、5月、6月、10月、11月、1月 が、ハワイへの旅行費が安くなる時期です。

ハワイには、乾季と雨季があります。

☀️乾季:4月~10月

☂️雨季:11月~3月

やはり、晴天率の高い乾季の方が人気があります。

もっとも人気の時期

5月、6月、10月、11月

2019 年度、実際に人気だった時期です。

  • 旅行費が安くなる時期
  • 晴天率の多い乾季の時期

にも当たるのでハワイ挙式の人気シーズンになります。

予約も激戦になりますので、早めの予約が必要です。

格安プランを狙う

それぞれの手配会社から、年に4回くらい格安プランが出ます。

中には、半額くらいものまで出てることも・・・!

例)JTBの秋トクトクプラン(掲載は終了しています)

このプランだとパックプラン482,000円298,000円となっています。

ただし!格安プランは常に出ているものではないので、タイミングが合えば安いプランと出逢えるかもしれません。

次は年末年始に格安プランセールが始まると思います!

格安プランの相談で注意すること

格安プランは本当に費用が安いのですが、その分制限があることが多いです。

よくあるのは、このような制限です。

  • HISやJTBの旅行会社のプランであれば、旅行もセットで頼まないといけない。
  • 衣装の持ち込みはできない。 など

手配会社やプランによって違うので、相談するときはどんな制限があるのかチェックすることが大切です。

なぜなら

プラン内のドレスの種類が少なく、気に入ったドレスを選んだら費用が一気に上がっちゃった。。。

という声もよくあるからです。

先ほどの制限があったとしたら、

  • 挙式と旅行セットだとどのくらいの費用になるのか?
  • プラン内の衣装はどんな衣装か。気に入った衣装がなければ、+費用はどのくらいかかるか?

このようなことをしっかり聞きて、費用がどのくらいになるのかチェックしましょう!

注意

格安プランを相談するときはどんな制限があるのかチェック!

ブライダルサイトのキャンペーン

ブライダルサイトから、ブライダルフェアや相談予約をして式場決定することで、商品券がもらえるキャンペーンです

ハワイ挙式にも対象なのがマイナビウエディングだけでした。

  • マイナビウエディング・・・式場決定で4万円
  • ゼクシィ・・・ハワイ挙式は対象外
  • ハナユメ・・・ハワイ挙式は対象外

商品券をもらうならマイナビウエディング一択のみです。こちらの記事でも詳しく解説しています。

商品券がもらえる流れ

エントリーは、1分くらいで簡単にできます。

まずは忘れないうちにエントリーをしましょう。

ブライダルフェアや相談で悩みを解消

ハワイ挙式の分からないことをプロのプランナーさんに聞けるので、知りたいことや分からないことがすぐに解消されます!

  • 自分のハワイ挙式費用はいくらになるのか?
  • お金はいつまでに支払うのか?
  • 延期になった場合のキャンセル料はかかるのか?など

もちろん無料ですので、積極的に参加しましょう。

ブライダルフェアをチェックする

格安プランを見る

現地プロデュース会社も視野に入れる

現地プロデュース会社とは、ハワイにあるプロデュース会社のことです。

日本の手配会社と何が違うのかというと、挙式費用が安いということです。

  • 写真やムービーをデータでもらえて、高いアルバム代はかからない。
  • 衣装の持ち込み料がかからない

日本の手配会社は制限が多かったりするので、いちいち費用が高くなってしまう場合があります。

費用は安くなるんだったら現地プロデュース会社にしよう!っと思う人も多いかと思いますが、もちろんデメリットもあります。(手配会社の選び方で詳しく解説します。)

ドレス&タキシードは持ち込みで費用を抑える

もちろん一生に一回、気に入ったドレスやタキシードを選ぶのが1番。

まずは、相談に行った手配会社のドレスをみてみましょう!

気に入ったドレスがそこまで高くなければ、そこで借りた方が自分で持っていく必要もないので楽です。

ただし!気に入ったドレスやタキシードが高かった場合、

外部のドレスショップでレンタルして、ドレスを持ち込んだ方が安くなる場合が多いです。

造花でフラワーアイテムを手作り

フラワーアイテムもこだわると、費用が高くなってしまうことも。

ハワイでは、生花の持ち帰りができないので、

  • 造花でフラワーアイテムを作る
  • 両親へのレイは、リボンレイを作ってプレゼント

をする先輩花嫁さんも多いです。

持ち込み料がかかる会場もありますが、持ち込み料がかかっても安くなるケースもしばしば。

参列者の送迎を個人手配して節約!

ワイキキのホテルから挙式会場が離れている場合、参列者の送迎バスが必要になってきます。

MEMO

プロデュース会社で手配をすると、それだけで6〜9万円かかってしまう場合も。

そんな時は、自分で送迎バスを手配することで半額近く安くなりますよ。

こちらの記事で、実際に金額を比較しています。合わせてご覧ください。

衝撃の差!ハワイ挙式参列者送迎を個人手配すると安くなる?

ロケーションフォトツアーを外注手配して節約!

ハワイの色んなところで写真を撮りたいけど、プロデュース会社のロケーションフォトが高くて諦めました。という声もしばしば。

そんな時は、自分でロケーションフォトを外注で予約してすることだって可能ですよ。

注意点としては、挙式時間によって同日でできないこともあるので、スケジュールを立てることが大切です。

こちらの記事で、実際に金額を比較しています。合わせてご覧ください。

ハワイ挙式ロケーションフォト外注したら安くなる?【予約は簡単】

レセプションは個人手配して節約!

チャペルに付いているパーティ会場は、移動も楽だし良いですよね!

ただし、ドリンクとコース料理で費用がッグと上がってしまうこともあります。

そんな時はワイキキにあるレストランを予約して、食事会をすることだって可能ですよ。

こちらの記事で、個人手配できるおすすめレストランを紹介しています。合わせてご覧ください。

【節約】ハワイ挙式レセプションパーティは個人手配で安くなる!

旅行費を個人手配して節約!

正直ここでかなり金額に差がでますよ!

こちらの記事で、旅行会社からでているハネムーンプランと、個人手配で旅行を手配した場合の費用を比較してるのですが、倍くらい違ってきます。

【個人手配vs旅行会社】ハワイハネムーン旅行費を比較してみました。

個人手配と言っても、サイトから予約するだけなので簡単です。

これからの予約で気をつけることは、万が一延期になった場合でもキャンセル料がかからないものを選ぶのが大事です。

ESTAの申請を自分でして節約!

ハワイは、アメリカなので渡航の際は、ESTAというビザを持っていないとハワイに行けません!

旅行会社に頼むと手数料を約6000円くらいとられますが、公式サイトから自分で申請したら$14のみ。

旅行会社に旦那さんの分と2人分申請したら12000円かかってしまうので、自分で申請して節約しましょう!

操作も簡単で20分くらいで終わります!

ハワイ挙式 費用が高くなってしまう3つの原因

挙式プランを見るとそんなに高くないのに、最終的には200万を余裕で越しっちゃったという声も多いんです。

費用が高くなってしまう原因として

  1. 最初の見積もりで最低限の内容にしてしまった。
  2. 挙式オプションをたくさんつけてしまった。
  3. アルバム、ムービー、ドレスにこだわりすぎた。

主にこのようなことで費用が高くなってしまうパターンが多いです。

相談に行くと、ハワイ挙式のイメージが湧いてワクワクするんですよね。

あれもしたいこれもしたいっと思ってしまいますが、自分がどこにこだわりたいか優先順位をつけることが大事になってきます。

ハワイ挙式 おすすめ手配会社と選び方

旅行会社

メリット

  • 旅行と挙式まとめて予約できる。
  • ハワイの全ての挙式会場を取り扱ってるので、幅広く式場探しができます。

デメリット

  • 挙式に関してはプロデュース会社が担当するので、連絡のやりとりに時間がかかってしまうことがある。
人気のプロデュース会社
  • HIS
  • JTB

HIS・・・旅行会社の大手。旅も結婚式も充実のサポート!HIS”だけ”にしかない特別プランも充実しています。

JTB・・・旅行会社の大手。「旅と挙式」に精通したコンサルタントが多種多様なウエディングをご提案!ゲストの旅行もしっかりサポート。出発~滞在、帰国後まで安心できる旅を提案!

旅行会社が向いている人
  • 旅行と挙式まとめて頼みたい!
  • 別々に手配するのは面倒くさい!

プロデュース会社

メリット

  • 挙式のやりとりを密にできる。
  • 自社で取り扱ってる挙式会場を知り尽くしている

デメリット

  • オプション1つ1つが高い。
人気のプロデュース会社
  • ワタベウエディング
  • アールイズウエディング
  • ベストブライダルリゾート
  • 小さな結婚式
  • モチーフ ウエディングプランニング アンド イベントデザイン

ワタベウエディング・・・ハワイ進出40年の実績があり、世界中の「リゾ婚」をプロデュースしてくれるリゾート挙式の実績は60万組以上!

⛪️人気会場:コオリナチャペルプレイスオブジョイ

アールイズウエディング・・・ハワイ・グアム・沖縄を手掛けるリゾートウエディングの専門店「アールイズ・ウエディング」。最近のCMでは吉岡里帆さんが起用されハワイに行きたくなるようなCMですよね。

⛪️人気会場:モアナチャペル

モチーフ ウエディングプランニング アンド イベントデザイン・・・全室オーシャンビューの施設「ザ・テラス バイ・ザ・シー」をはじめ、ハワイの魅力を存分に堪能できるスタイルを提案。東京・表参道をはじめ、全国13カ所にサロンを構える「モチーフ ウエディングプランニング アンド イベントデザイン」。

⛪️人気会場:テラスバイザシー

ベストブライダル・・・ハワイの海と空を満喫できる「パラダイスガーデン・クリスタルチャペル」、ハワイの自然に包まれた「プルメリアガーデン」、ピュアホワイトと赤いバージンロードのコントラストが美しい「セントラル・ユニオン教会 大聖堂」などハワイ&バリで多数の会場を運営。

⛪️人気会場:パラダイスガーデンクリスタルチャペル

小さな結婚式・・・10万組以上の実績を持つ少人数ウエディングの専門会社「小さな結婚式」。賢く予算を使いたいカップルの想いに応えた、リーズナブルなプランを希望に合わせて提案してくれます。

  • 小さな結婚式の格安オトクプランはこちら(今現在なし)
プロデュース会社が向いている人
  • 挙式にこだわりたい!
  • 密にやりとりしたい!
  • 国内で打ち合わせをしっかりしたい!

現地プロデュース会社

ハワイにあるプロデュース会社です。

メリット

  • 安くハワイ挙式できる
  • 衣装の持ち込み料も基本かからない。
  • 写真やムービーもデータでもらえて料金が安い。

デメリット

  • 打ち合わせは最低限でメールでのやりとりで、国内での打ち合わせはありません。
  • 扱っている挙式会場が少ない。
現地プロデュース会社
  • サユミズ・プリンセス・ガーデン
  • Saison Des Brides for Watabe

サユミズプリンセスガーデン・・・現地ハワイにあるプロデュース会社。ウエディングプランナー&美容家SAYUMIがプロデュースする老舗ブライダルショップ。SAYUMIが選んだプロフェッショナルなスタッフがおふたりの撮影とお支度をお手伝いします。

Saison Des Brides for Watabe・・・現地ハワイにあるワタベウエディング。衣装の在庫は500着以上と豊富な取り揃えで、衣装選びやヘアメイクにも時間をかけじっくりカウンセリングを行っています。

現地プロデュース会社が向いている人
  • なるべく安く抑えたい!
  • 持ち込みが料なしの手配会社にお願いしたい!
  • やりとりは最低限で大丈夫!

できれば2社以上で比較しましょう

ハワイ挙式を格安費用でしたい人は、

日本の手配会社 と 現地プロデュース会社 2つ視野に入れて動き出すことがオススメです。

理由は2つあります。

  • 1社だけで進めると費用の比較ができない。
  • 一生に一回のハワイ挙式。国内での打ち合わせは安心する。

1社だけで進めると費用の比較ができない

日本の手配会社だけで話を進めると「ハワイ挙式はこのくらい費用がかかるんだ」と思い込み、他の会社との費用ができません。

費用が高くなってしまってアルバムやムービーをグレードダウンした。。。

という声もあったりと、費用によって一生に一度のハワイ挙式のオプションを我慢する声も多いのが現状です。

その点で、現地プロデュース会社はオプション費用が安いので、あなたが我慢しないでこだわりたいところをこだわれる可能性があります。

相談することは無料ですので、保険として現地プロデュース会社も視野に入れておきましょう。

国内での打ち合わせは安心する

現地プロデュース会社の挙式費用は安いと言っても、国内での打ち合わせがないとけっこう不安な面はあります。

日本の手配会社にも相談をすることで、ハワイ挙式のスケジュールやお金の流れなど勉強になることがたくさんあるので、国内の打ち合わせは利用した方が安心します。

なので2つ以上の手配会社を並行して相談することによって、費用を比較しつつ、どっちが自分に合っているか、比較しましょう。

相談すること自体は、もちろん無料です。

自分が納得する手配会社を選んでくださいね。

決めきれない相談カウンターに参加するのもあり

手配会社に相談する前に、まずは第三者のプランナーさんに相談するのもありです。

第三者の立場なので、ゴリゴリ営業をかけられることはありません。

ただし、詳しい見積もりを出すことはできないので、最初の相談のステップとして利用するのもいいでしょう。

ハワイ挙式 おすすめ会場

チャペル

ザ・テラス バイ・ザ・シー カウイチャペル

ハワイにしか育たない「コアウッド」で、仕上げられたカウイチャペル。真正面には、ダイアモンドヘッドとワイキキビーチが見え、景色最高です!

実際に挙式した花嫁さんの口コミ

挙式した花嫁さん
挙式した花嫁さん

扉を開けた瞬間目の前の景色が想像以上に綺麗過ぎて圧巻過ぎてやっと見れたこの景色と今までのいろんな思いが込み上げてきて気づいたら涙が溢れてました!ここで挙式ができて本当に良かった🥺💕

基本挙式費用基本挙式:288,000円〜

ザ・モアナチャペル

人気ホテル「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」内にある、ビーチフロントチャペルです!吉岡里帆さん出演のTVCMの場所もこちらのチャペルで、最近では篠田麻里子さんもここで挙式しています!

実際に挙式した花嫁さんの口コミ

挙式した花嫁さん
挙式した花嫁さん

チャペルのドアが開いた瞬間の、あの景色は一生忘れられません。目の前には海、大好きな人たち。ここで挙げることができて本当に良かったです!間違いなく人生で1番最高の日になりました☺️ああ、すでに戻りたい😭💗🦢

基本挙式費用基本挙式:268,000円~

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

出典:https://www.watabe-wedding.co.jp/

実際に挙式した花嫁さんの口コミ

挙式した花嫁さん
挙式した花嫁さん

プレイスオブジョイ💖最高に眺めよかった🤩🌈これから結婚式やる人、迷ってる人、絶対ハワイでやった方がいい🥺💖本当にもう1回やりたい🥺💖

教会

セント・アンドリュース教会 大聖堂

100年近い歳月をかけて造られた総石造りの大聖堂です。ステンドグラスが本当に素敵ですよね!

実際に挙式した花嫁さんの口コミ

挙式した花嫁さん
挙式した花嫁さん

セントアンドリュース大聖堂という、ステンドグラスがとても綺麗な西洋ぽい教会に一目惚れ🥺💕ヨーロッパ挙式も憧れがあったので、ハワイっぽくないところも良き‍本当にステンドグラスが素敵な教会です!

基本挙式料金基本挙式:268,000円〜

キャルバリー・バイ・ザ・シー教会

オアフ島では珍しい、海の見える唯一の教会として大人気です!

出典:https://wedding-bythesea.com/photo.html

実際に挙式した花嫁さんの口コミ

挙式した花嫁さん
挙式した花嫁さん

会場の雰囲気は、木を基調とした温かみのある素敵な教会で、海も一望でき、ハワイらしい挙式を行うことができました🌴

基本挙式料金基本挙式:198,000円~

セントラル・ユニオン教会 大聖堂

白を基調とした教会内は高い天井や左右に連なる大柱、深紅のバージンロードに心奪われる映画の舞台さながらの空間で、本格挙式を希望するカップルにおすすめです。バージンロードも35mという圧巻のスケール。

実際に挙式した花嫁さんの口コミ

挙式した花嫁さん
挙式した花嫁さん

写真で見ていた通り、白い内装に真っ赤な絨毯が映え、格式高い雰囲気の中での挙式は胸が熱くなりました。人生の中でも幸せな時となりましたいつか子供がてきてハワイに行った時には、この教会で結婚式したのよと見せてあげたいなと思います⛪️

基本挙式料金基本挙式:240,000円~

ガーデン

ハレプナカイ

オーシャンフロントの邸宅でかなえるプライベート挙式。素敵ですね!挙式後はガーデンでのBBQパーティや、ゲストハウス内でのレセプションも可能です!

実際に挙式した花嫁さんの口コミ

挙式した花嫁さん
挙式した花嫁さん

ハレプナカイ邸にて無事挙式終えました🌿💒生で見て感動✨めちゃくちゃ可愛い邸宅でした❤️とりあえずハワイが素敵すぎてまた行きたすぎて😭飛行機を調べている現状😂

基本挙式料金基本挙式:362,000円〜

プルメリアガーデン

ワイキキより車で約25分。自然に囲まれてのんびりした雰囲気なので、家族や友人など大切なゲストだけで行う挙式にぴったりです。

実際に挙式した花嫁さんの口コミ

挙式した花嫁さん
挙式した花嫁さん

ファミリーツリーの前での挙式🌳木漏れ日と海のロケーションが最高💓装飾オプションなんにもつけなかったけど可愛い式場でした😍

基本挙式料金基本挙式:218,000円〜

アロハケアクア

実際に挙式した花嫁さんの口コミ

先輩花嫁さん
先輩花嫁さん

湖、山、木々に囲まれて、あたたかくて和やかな雰囲気がとてもステキでした!自然にあふれた神秘的な場所でアットホームで最高❗️チャペルはあたたかみがあり、ハワイらしさ満載です🌺

基本挙式料金基本挙式:218,000円〜

新着記事

家族の旅行費用って負担するべき?【ハワイ挙式元花嫁が教えます】 費用を抑えて【50万円でハワイ挙式する方法】 【失敗しない】私がおすすめするハワイ挙式予約サイト キャンセル料かかる?ハワイ挙式アールイズウェディングのコロナ対応は? キャンセル料かかる?ハワイ挙式タカミブライダルのコロナ対応は? キャンセル料かかる?ハワイ挙式ワタベウェディングのコロナ対応は? 費用は高い?ハワイ挙式ワタベウェディングのリアルな見積もり公開 ハワイにハネムーン!安く行く方法はある?【2人で30万円に抑えた私が紹介】 ハワイ挙式で日本から持っていけば良かったと後悔したものまとめ ハワイ挙式ロケーションフォト外注したら安くなる?【予約は簡単】