ハワイ挙式費用100万円に抑える方法【お金なくてもハワイ挙式できます】

「ハワイ挙式、予算100万円でも行ける方法はある?」
「ハワイ結婚式に憧れていて、安く行ける方法はないか?」
「でも安くしても、挙式自体はショボくしたくない。」

こんなこと思っていませんか?憧れのハワイで、予算100万円で結婚式ができたら最高ですよね!

この記事を読むことで、

  • ハワイ挙式費用100万円にする2つのポイント【挙式編】
  • ハワイ挙式費用100万円にする2つのポイント【旅行編】
  • さらに!節約できる節約術を紹介

を知ることが出でき、あなたのハワイ挙式という「憧れ」が「現実」に変わる第一歩となってくるかもしれません「1年後、ハワイの青い空の下で結婚式している。」そうなりたい人は、ぜひ最後まで見て行ってくださいね。

ハワイ結婚式元花嫁の私が紹介していきます!

私も手持ちのお金がヤバかったのに、、、1年後ハワイ挙式を実現した人間です。笑 (その1年でとにかく貯金を頑張りました) そして実際に2018年にキャルバリーバイザシー教会で結婚式をしました。ハワイ挙式は本当に最高だったし、一生の宝物になったので、低予算でもハワイ挙式をしたいあなたの役に立ちたいと思い、記事を書いています。私はプランナーではありませんが、元花嫁として調べに調べた経験を元に記事を書いていますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

ハワイ挙式費用100万円に抑える方法【お金なくてもハワイ挙式できます】

まず、ゼクシィが出してる「結婚トレンド調査2019」によると、ハワイ挙式の総額平均は、約229.8万円です。内訳は挙式と旅行費それぞれ100万ちょっとづつになってくるかと思います。

今回はハワイ挙式費用100万円なので、総額平均の半額以下ということが分かりますね。これを見ると「費用を100万円以下に抑えることは、無理なんじゃないか・・・」と頭を抱え込む人もいるのではないでしょうか。

しかし!!もう結論いいます!ハワイ挙式旅行費込みで予算100万円に抑えることは可能です!夢見れますよー!!夢見ましょう!!!

ハワイ挙式費用を100万円以内にする方法をこれから紹介していきます。

一般的なハワイ挙式までの流れ

まず、一般的なハワイ挙式の進め方としては、

式場探し→手配会社→旅行会社

というように、まず雑誌やネットで式場を探す。気になったとこの手配会社に相談、見積もりをする。日取りや時期を決めて旅行会社に相談、見積もりをする。

ザックリいうとこのような流れかと思います。だいたい、この流れだと挙式費用だけで100万円近く行くのが多いと思います・・・。

ハワイ挙式費用100万円にするポイント【挙式編】

これから紹介するのは、ハワイ挙式費用総額100万円の話。最初から条件を絞って、その中から決めて行く方法になります!

ハワイ挙式費用100万円にするポイント
  1. 直前オトクプランを狙うべし
  2. 現地プロデュース会社を狙うべし

 

1.直前オトクプランを狙うべし

ウエディング会社から、1年に4回くらい激安なパックプランが出ます。それが「直前オトクプラン」です。

「イヤイヤ、、、直前オトクプランと言われても、そんな直前すぎても困る」と思う方もいると思います。安心してください、挙式日自体の日にちは余裕がちゃんとあります!ただし、申込日の期限には限りがあります。

直前オトクプランのメリット・デメリット

メリットとしては、パックプランなのにとにかく安いこと!

デメリットとしては、パック内容は必要最低限なものしかついてないことです。衣装やアルバムのグレードアップをすれば費用が上がる、という点です。

↑実際の直前オトクプランのページです。衣装やアルバム付きでこの値段。普段の値段は一体なんなの?と疑いたくなるレベルです。笑

一番見やすいのがマイナビウェディング。さらに、マイナビウェディングで会場決定すると全員に4万円のギフト券プレゼントという嬉しすぎるポイントがあるので、マイナビウェディングおすすめです!

【マイナビ】直前オトクプラン

予約する前にエントリーすること忘れずに、4万円損することになります。激安プランの予約でも、4万円もらえるという・・・なんと素晴らしいキャンペーン!

【マイナビ】キャンペーンエントリー

パックの内容のまま契約すれば、248,000円が挙式費用となります。ただ、衣装やアルバムなど本当に必要最低限なので、オプションのグレードアップする方も多いです。するとその分料金が上がってきます。「ここから料金は上がる」と考えていた方がいいかもしれませんね。

まずは、直前オトクプランの中から気になった挙式会場をピックアップしておき、絞れて来たら、直前オトクプランから相談予約をしましょう!最初は、何も分からないと思うので、プランナーさんに話を聞いて、あなたのハワイ挙式を具体的に感じることがとても重要です。

相談時のチェックポイント

  • あなたが、パック内容に満足できるか。
  • できない場合どこの料金があがるのか。(ドレス?アルバム?などなど)
  • 持ち込み料(※)はなににかかるのか。
  • 今はコロナの時期なので、日程変更をした場合料金がかかるのか?

(※)持ち込み料:ドレスや小道具など、外注して自分で持ち込む場合にかかる料金のことです。外注をすると費用が安くなる場合があります。

2.現地プロデュース会社を狙うべし

ハワイにあるプロデュース会社が扱っている会場を選ぶ方法です。現地プロデュース会社は、オプション費用もそれほど高くなく、なおかつ持ち込み料がかからない場合が多く、比較的費用が抑えられる傾向があります。

現地プロデュース会社のメリット・デメリット

メリット→カメラやムービーなどのオプションも費用がやすく、持ち込み料もかからない場合も多く、費用が抑えられる。

デメリット→取り扱ってる挙式会場は少なめ。ハワイのプロデュース会社なので、打ち合わせはメールが主です。

現地プロデュース会社として人気のあるイッセイカンパニーさんを紹介しますね!

イッセイカンパニーホームページ

「現地プロデュース会社に頼んだら挙式費用はどのくらいになるのか」気になりますよね?例としてイッセイカンパニーさんが扱っている挙式会場を1つピックアップして費用を出していきたいと思います!

モアナルアコミュニティ教会

モアナルアコミュニティ教会の基本挙式料金は$845。日本円で約89600円です。ここにオプションを追加していきます。

基本パック以外に必要な、ブーケ、メイク、ゲスト送迎、写真、フォトツアー、衣装のオプションをつけて、現地プロデュース会社に頼んだ場合、挙式総額が493,000円とでました!私だったら、せっかくならフォトツアーでビーチとかハワイの街中で写真を撮りたいと思うので、勝手にフォトツアー付けました!

相談時のチェックポイント

  • 直前オトクプランと値段の比較
  • 持ち込み料はなににかかるのか。
  • 今はコロナの時期なので、日程変更をした場合料金がかかるのか

(※)持ち込み料:ドレスや小道具など、外注して自分で持ち込む場合にかかる料金のことです。外注をすると費用が安くなる場合があります。

 

挙式会場探しに関しての流れはこんな感じです!

①直前オトクプラン→②現地プロデュース会社

やっぱり、最初は分からないことが多いと思うので、まずは直前オトクプランからウエディング会社のプランナーさんから直接話を聞き、見積もりを出してもらいましょう!プランナーさんと話した方が、ハワイ挙式が具体的に分かってくるからです。

そのあと、ぜひ現地プロデュース会社からも見積もりを出してもらってください。

そして、料金がどのくらいになるのか、比較してみましょう!

ハワイ挙式費用100万円にするポイント【旅行編】

今までは挙式費用の話でしたが、ここからは旅行費用の話になります。

一般的なハワイ挙式までの流れ

一般的な流れだと、旅行会社に行き「挙式とハネムーンを兼ねて考えている」と話すと、海が見えるオーシャンフロントのホテルがでてきて、80〜100万とか言われるのが普通なのかなと思います。私の時はそうでした笑

ハワイ旅行費安い時期

ハワイの航空券やツアー代金が比較的安いのが1月~5月のGWや春休み、連休を外した日と言われています。次に曜日単位で安い日を探してみると、月~水曜日に日本出発し、帰国は土日を外す日程が安くなっていることが多いです。例えば月曜日に出発して帰国が金曜日になるような3泊5日などが理想的かなと思います。

ハワイ挙式費用100万円にするポイント
  1. 旅行会社に頼む
  2. 個人手配する

旅行会社に行く

まずは、普通に旅行会社に行きましょう!「挙式とハネムーンかねていくのですが、費用は抑えたい」旨を伝え相談しましょう!安い時期なども聞けるといいですね!旅行会社さんも提案してきてくれるはずです!

旅行会社のメリット

初心者にも安心パックプランがある。簡単に申し込みできる。現地に旅行会社のツアーデスクやラウンジがあり、何かあったときに日本語で相談できる

と初めてハワイの人や安心できるポイントが多いのが特徴です!なのでまずは、旅行会社に行き、ツアー料金を確認しましょう!

JTB

HIS

個人手配もあり

飛行機とホテルを個人手配する方法です。個人手配といっても難しそうと思う人も多いかもしれませんが、普通に簡単。エクスペディアとかも個人手配にあたります。ホテルや飛行機の相場を知るためにも、ハワイをチェックしておきましょう!今はLCC航空もあるので、激安な値段もありますよ。

個人手配のメリット

自由に飛行機やホテルを選べる。ネットで簡単に申し込みできる。時期によっては、ツアー料金より安くなる場合もあり。

逆にいうと、全て自分で行うため現地でのサポートがありません。何回かハワイ行ったことあって、節約したい人にはおススメです。

エクスペディア

ツアー料金と個人手配を比較

「じゃあそれぞれいくらなの?」と思うので、ツアー料金と個人手配を比較していきましょう!半年先の2021年2月1日~5日で、3泊5日で調べてみましょう!

ツアー料金(JTB)

成田空港発 大韓航空 シェラトン・ワイキキ オーシャンフロント・コネクティングルーム 3泊5日 213,000円(1名)→426,000円(2名)

個人手配料金(エクスペディア)

羽田空港発 デルタ航空 シェラトン・ワイキキ オーシャンフロント 3泊5日 289,786円(2名)

 

だいぶ費用に差が出ました!もちろんツアー料金には、空港からホテルまでの送迎やラウンジの利用、トロリーバス乗り放題の特典付きです。出発前に安心の安心保障などもついています。

一方の個人手配の料金には、飛行機代とホテル代のみになるので、空港からホテルまでの送迎は自分たちで手配したりする必要はでてきます。と言ってもタクシーもあったりするので簡単です。またホノルルのトロリーバスについては、HISやJTBのトロリーバスチケットを買えたり、JTBのクレジットカードを持っていれば無料で乗れるバスなどもあるので、簡単に利用することは可能ですよ!

こんな感じで、旅行会社と個人手配を比較してみてくださいね!

個人手配は安いです!私も個人手配で旅行費は節約しました!ただ正直なところ、このコロナの心配がある中の予約だと保証とかついている旅行会社の方が安心はできますよね。

個人手配と旅行会社の違いを詳しく説明している記事もありますので、合わせてご覧ください。

【個人手配vs旅行会社】ハワイハネムーン旅行費を比較してみました。

ハワイ挙式費用総額はいくら!?

じゃあ、挙式費用と旅行費を合わせた金額を見てみましょう!現地プロデュース会社の挙式費用が具体的に出ているので、現地プロデュース会社の挙式費用+旅行費を合わせていきますね。

現地プロデュース会社の挙式費用

モアナルアコミュニティ教会
挙式総額493,000円

旅行費用

①ツアー料金(JTB)
426,000円(2名)

②個人手配(エクスペディア)
289,786円(2名)

 

ハワイ挙式費用総額

ハワイ挙式総額(旅行費ツアーの場合)
919,000円

ハワイ挙式総額(旅行費個人手配の場合)
782,786円

 

と出ました!!!!私なりに調べてザックリ金額を出したので、細かい部分が抜けている場合もあるかもしれませんが、ご了承ください。

あとは、残った資金で、両親の旅行費用を出してあげたり、挙式後の現地パーティを開くのもありだし、挙式のオプションをグレードアップするのも、ありですよね!

その他の節約術を紹介!

  • 現地パーティ個人手配
  • ドレス・タキシード持ち込み
  • ブーケ・フラワーアイテムの持ち込み

など、節約する方法はいくつかあります。

ウエディングドレス49800円購入!激安「どれせる」レポート 【体験記】ハワイ挙式おすすめレンタルタキシードショップ ハワイ挙式のプチギフトは現地調達がおすすめ【特典情報あり】 現地調達でハワイ挙式費用を抑える!~レイ編~

まずは、式場探しから【100万円で憧れのハワイ挙式ができます】

ここまで、ハワイ挙式費用総額100万円でする方法を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?この金額なら、憧れのハワイ挙式も手が届くと感じた花嫁さんも多かったのではないでしょうか?

まずは、式場探しから始めてみましょう!

あなたが式場探しを始めることで・・・

  • 憧れではなく、ハワイ挙式を確実に現実に近づける。
  • 1年後、ハワイで挙式しているかも・・・
  • 青い空と青い海、そして大事な人たちに祝福されているかも・・・
  • ハワイ旅行だって楽しめる
  • 人生一度!一生の思い出、宝物になる

こんなに得られることがあります!

最後に・・・ハワイ挙式は本当に最高です!今でもハワイは特別な場所として、数年に1回訪れる大切な場所となりました。少しでも「ハワイ挙式したい」と思っていたら、お金はかからないので検討することから始めてみませんか?

直前オトクプランには申し込み期日があるので、期日に気を付けてくださいね。

\ハワイ挙式実現に向けた第一歩/
【マイナビ】直前オトクプラン

予約する前にエントリーすること忘れずに、4万円損することになります。激安プランの予約でも、4万円もらえるという・・・なんと素晴らしいキャンペーン!

\エントリー簡単!もらえるものはもらいましょう!/
【マイナビ】キャンペーンエントリー

併用して、現地プロデュース会社の会場もチェックしましょう!

\現地プロデュース会社!/
イッセイカンパニーホームページ

 

今は、コロナもあり心配なこともあると思います。体に気を付けて挙式探ししてみてくださいね!

こちらの記事では、ハワイ挙式を70万円安くした方法を紹介しています。

【節約】ハワイ挙式費用を73万円安くした方法