現地調達でハワイ挙式費用を抑える!~レイ編~

何かと費用がかかる、ハワイ挙式。

少しでも、費用を抑えたい人も多いはず!

 

このページでは、フラワーアイテムの「レイ」について、徹底調査した記事となっています。

レイ(Lei)は、ハワイにとって伝統的なものであり、贈る相手への「感謝」や「祝福」の想いを込めた愛情表現でもあるんですよ^^

両親やゲストには、プレゼントしたくなりますよね。

それでは行きましょう!

「レイ」手配会社に頼むと費用はどのくらい?

日本の手配会社にお願いすると、種類にもよりますが7000円前後が相場かと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

somasoma(@somasoma178)がシェアした投稿

 

 

ハワイ現地のプロデュース会社だと、種類にもよりますが$18~から。

イッセイカンパニー参照

 

生花のレイを現地調達できるのか?

日本にいる感覚だとそう簡単にないんじゃない?と思いますが・・・

じつは、私発見したんです!!

ここで!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroyuki Morishima(@hiro_morishima._)がシェアした投稿

ウォルマート ホノルル店 です!

 

 

そのフラワーコーナーの冷蔵庫の中にありました!

このシンプルなOrchidレイは、$6,96 です^^

 


こちらのレイは、リボンなどがついてて$20,88。

 

値段はかなり安いですよね!!!

 

他にも、ロングス ドラッグス ワイキキ店やスーパーなどでも売っているみたいです。

 

 

ただ結婚式でプレゼントするときは、注意ポイントがあります。

 

注意してほしいことは、結婚式場や手配会社によって、持ち込み料が発生する場合があることです。

 

結婚式会場や手配会社により変わってくるので、しっかり確認してみてくださいね。

 

どうしても持ち込み料がかかる場合、レセプションで渡すこともアリだと思います。

その場合、レセプションを個人手配する。(手配会社が入らないため、持ち込み料もかからず、そして個人手配した方がレセプション自体が安くなります!)

そして自分でレイを持ち込んで、レセプション中にレイセレモニーを計画してプレゼントすれば、持ち込み料さえかかりません^^

 

プランナーさんに確認して、ぜひ比較してみてくださいね!!

造花のレイはどこで買える?

造花のレイは、ABCストアやいたるところで買えます!

 

この写真は、パーティーグッズ専門店のパーティシティで見つけたものです。

色んなパーティグッズが売っているので楽しいお店でしたよ^^

レセプションの空いたスペースにおける飾りなどもたくさんありました!

 

あなたにとって最高のハワイ挙式ができることを願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA